インマヌエル総合伝道団
   山形キリスト教会
 
住所:山形市錦町15-24
電話:023-632-0809
牧師:釣稔(つりみのる)
   釣としえ

私たちの教会はすべての人に

牧師 釣 稔
牧師 釣 稔

わたしたちの教会は、「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたをやすませてあげます」の聖書の言葉を大事に、山形市で50年近く活動しています。この間、深い悩みを抱えた方、心が疲れきっている方、自分の弱さをどうしても克服できない方、さまざまな方がお見えになりました。

わたしたちはそれらすべての方に、「神様があなたを大切に思っておられる」ということをお伝えしています。

教会からのお知らせ

朝から雪になりました。隣の庭の木々に雪が積もりすっかり冬景色になりました。そんな中でも子供達が元気に「おはよう」と会堂に入ってきます。ギター伴奏の方の横に来ておもちゃのウクレレで伴奏してくれます。

 

2017年

11月19日(日)

旧約聖書、創世記22章1~19節

メッセージの題「アブラハムの試練」

 

 人生にはいろいろなテストがあります。学期末テスト、高校受験、大学受験、職業にある資格試験。

アブラハムも神からの試験を受けました。今日はその中で

1、試験を受けた時

2、試験の内容

3、試験合格

 

Ⅰ、試練の時 アブラハムは神について少しづづ深くされました。

15章「わたしはあなたの盾である」と盾である神を経験しました。

17章「わたしは全能の神である」と神の全能をしり、その神がイサク

   を与えて下さったのです。

21章33節、アブラハムは「永遠の神に」に祈ったと

 神に対する深い理解に達したアブラハムに対する試練であった。

 

Ⅱ、試練の内容は

「あなたの愛するひとりごイサクをいけにえとして捧げよ。」であった

アブラハムは朝早く起き、ロバに鞍を置き薪を割ってロバに乗せ、2人の若者とイサクを連れて、モリヤの山に向かった。

 モリヤの山が見える所で2人の若者を残し、さらにイサクと共に目的地に着いた。アブラハムはイサクを縛り、いけにえとして捧げるために刀でイサクの命を取ろうとした時、神の使いは「あなたは神を恐れることがわかった、自分の子、自分の独り子を惜しまないでわたしにささげた」と言われた。

 

Ⅲ、ヘブル11章19節

アブラハムのこの試練の事は「これは型です」

この出来事は神様が御子イエス・キリストを十字架につけられたことの型です。と解説されています。

神の愛する独り子を私たちの罪の為に十字架につけ、死に渡されました。このイエス様の十字架には①罪の赦し②罪のきよめ③信仰の自由

その他「私たちすべての為に、ご自分の御子さえ惜しまずに死に渡された方が、どうして、御子と一緒にすべてのものを、私たちに恵んでくださらないことがありましょう。」ローマ書8章32節

 

結び

主の山の上に備えがある(アドナイ・イルエ)

私たちの凡ての必要は主の山、十字架の上にある。主を見上げて今週も歩いて行きましょう。

 

 

 

 

 

 今週の集会案内・・・・・・・・・・・・・・・・・

祈祷会=11月22日(水)夜7時

 いつも同じメンバーですが、みんなで祈り

 楽しいゴスペルを心から讃美をします。

 聖書は新約聖書ヘブル書7章から

 「大祭司メルキゼデク」

 

 

       

11月25日(土)10時~12時 ソーイング教室

    老人ホームへのクリスマスプレゼントを作っています。

    小さなプレゼントバックです。

    6年生7名

    3年生1名にぎやかな女子会になっています。

     時々男の子も参加しています。

11月26日(日)10時15分 礼 拝

  「イサクの結婚」

   アブラハムの生涯を学んでいます。シリーズですが

   一回一回の学びが面白いです。

 

  礼拝後、愛餐会があり、信徒のあかしがあります。

    コーヒーやお菓子もあります。    

 

   

今教会は建設中ですが、工事の箇所を乗り越えて教会のお入り下さい。

普通に活動しています。             

 教会はみんなのオアシスでありたいと思っています。

自由にお出かけください。小さな教会ですが、大歓迎です。

おいしいコーヒーもあります。

個人的に聖書の学びもできます。ご連絡くだされば個人的な聖書研究もできます。