インマヌエル総合伝道団
   山形キリスト教会
 
住所:山形市錦町15-24
電話:023-632-0809
牧師:釣としえ

私たちの教会はすべての人に

2018年に建った新会堂
2018年に建った新会堂

わたしたちの教会は、「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたをやすませてあげます」の聖書の言葉を大事に、山形市で50年近く活動しています。この間、深い悩みを抱えた方、心が疲れきっている方、自分の弱さをどうしても克服できない方、さまざまな方がお見えになりました。

わたしたちはそれらすべての方に、「神様があなたを大切に思っておられる」ということをお伝えしています。

教会からのお知らせ

2018年11月11日

教会の礼拝に来ていた中学生4人が礼拝後お父さんに「これからポッキーを買いに行くので」と話していました。11月11日は彼女らの間ではポッキーの日と言う事でした。

 

 

礼拝メッセージ

士師記6章

「ギデオンの祈り」

 

ヨシュアの死後、イスラエルの人々はヨシュアが危惧し心配していた通り、周りの国々の人々に倣い、バアルの像やアシュラの像を拝むようになり、堕落してしまいました。神はイスラエルにミデアン人やアマレク人をイスラエルに送り国は荒れ果て、人々は食にさえ困るようになりました。

 そんな状態の時、主の使いはギデオンに現れ「力ある勇士よ、主があなたと共におられる。」と言われた。彼は率直に問いを投げかけました。

Ⅰ、神様「なぜ」ですか?

ギデオンは、お祈りの最初に、「もし主が私たちと共におられるなら、なぜ、これらの事が起こるのですか。」祈り、そして、次に「ああ、主よ、どうすればいいのでしょうか。」と質問した。

なぜですか、どうすればいいのですか、これは祈りの始まりであり基本です。

私たちの祈りも、ギデオンのようにもっと率直に神の御前に祈りたい。

 

Ⅱ、しるしを見せてください。

イエス様は不信仰な時代は「しるしを求めるが、ヨナのしるし以外は与えられない」と言われましたが。ギデオンの願いは「しるしを見せて下さい。」であり。神がしるしを見せて下さったとき。

最後に「この方が主の使いである事がわかった。わたしは顔と顔を合わせて主の使いを見た。」と言った。

恐れるギデオンに「安心せよ、恐れるなあなたは死なない。」とまで言って下さった。このしるしはギデオンが、「主を」知る為のしるしであった。

 

Ⅲ、祈りに答えて

主の使いは、「家にあるバアルとアシュラの像を壊せ」と命じられた。

昼するのはおそれて、夜それを行った。町の人々は怒りに燃え、ギデオンを殺せと叫んだが。父ヨアシュは「壊された偶像は自分で争えばいいと」ギデオンを弁護した。

 

ギデオンは祈りの中で、疑問を解き、主と出会い、自分のうちにある偶像を打ち砕いた時、

力ある勇士となり、神と共にある力と知恵を頂いた。

 

 

 

 

 

 今週の集会案内・・・・・・・・・・・・・・・・・

祈祷会=11月14日(水)夜7時

 Ⅱコリント9章の学びです。

 楽しいゴスペルを心から讃美をします。

         

11月17日(土)10時~12時 ソーイング教室

   クリスマスに老人ホームの方々へのプレゼント作りをいました

    お友達へのプレゼントのポーチを作りました。

    中学生も参加しています。

 

11月18日(日)10時15分 特別礼拝

  新しい方へのメッセージ

   「幸せにするためになくてならないもの」

   マタイ15章21節~28節

  礼拝音楽は 独唱、バイオリン、ギター

  楽しい子供礼拝もあります。

 

 午後から信徒講座になっています。

  聖書の成り立ち、を学びます。

  お茶やお菓子と共に。

 

どの集会にもご自由にお出かけください。また、普段の日でもいつでも御自由にお出かけください。  おいしいコーヒーもあります。

個人的に聖書の学びもできます。ご連絡くだされば個人的な聖書研究もできます。お気軽に。