インマヌエル総合伝道団
   山形キリスト教会
 
住所:山形市錦町15-24
電話:023-632-0809
牧師:釣としえ

私たちの教会はすべての人に

2018年に建った新会堂
2018年に建った新会堂

わたしたちの教会は、「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたをやすませてあげます」の聖書の言葉を大事に、山形市で50年近く活動しています。この間、深い悩みを抱えた方、心が疲れきっている方、自分の弱さをどうしても克服できない方、さまざまな方がお見えになりました。

わたしたちはそれらすべての方に、「神様があなたを大切に思っておられる」ということをお伝えしています。

教会からのお知らせ

三寒四温が繰り返され、確実に春は近づいております。春の日差しの中での礼拝となりました。

 

2月21日(日)礼拝

「イエスがしてくださったこと」

 ルカ8章22~56節

 

今年はルカの福音書を学びながら、「イエスから目を離さないでいなさい。」の今年のみことばを学びたいと思います。

22節から4つの出来事が書かれています。

 

22~25節 嵐をしずめるイエス

26~39節 ゲラサ人の癒し

40~56節 長血を患う女性の癒しと12歳の少女の甦り。

4つのことが書かれています。

この4つのことは人間が出会う人生の4つの不幸が書かれています。

 

自然の力に勝利

人間がどんなに一生懸命になっても自然の猛威の前にはどうすることを出来ず、立ち尽くすのみです。26年前の阪神淡路大震災、10年前の

東日本大震災、新潟地震、熊本地震、広島、西日本の洪水、昨年の大洪水など。それらに対して、人間は10Mno防波堤を築いてもそれを打ち崩す猛威に、立ち尽くすのみです。

しかし主イエスは嵐の湖に向かって、

主は立ち上がり、嵐に「黙れ、静まれ、」と言葉でしずめられた。

 

ゲラサ人の回復

コマは中心がしっかりしていると良く回ります。けれども私たちの心の中心が定まっていないと乱れてしまいます。このゲラサ人は心に悪霊が入り、乱れた生活になりました。彼の衣服が乱れ、住まいは墓場でした=生きた人間なのに、心は死んでしまっていることを意味しています。

鎖でつながれていたのに、それすらも引きちぎって暴れるのです。

 私の父もこのような人でした。かけ事にはまって、家族も顧みれない

このような状態の人です。

それと共に、主イエスを信じる前の私でした。正しいと思うことが出来ず、言ってはいけないことを言ってします。

悩める私の姿でした。

 

12年の長血の女性の癒し

この女性は治りたい一心で、多くの医者にお金を支払い、財産がなくなり、癒されることもなくなりました。

そんな時、多くの病人を癒されるイエスのうわさを聞いて、イエスの後ろから近づき、「その衣の裾にでも触れたら、自分は治る。」と信じて近づきました。

すると、イエスは振り向いて「だれかが、私に触れました。私から力が出ていきました。」と言われ、その後」この女の人に「あなたの信仰があなたを救ったのです。安心して行きなさい。」と言われました。

 

12歳の少女の甦り

お父さんのヤイロは会堂司でした。死にそうな娘を救ってもらうため、長血の女性より先にお願いして、来ていただくことになっていたのに、ヤイロから見ると邪魔が入って時間が無くなり、やっとイエスを迎えられると思った時、家から「お嬢さんが亡くなりました、もう、先生を煩わすことはありません。」という残念な知らせでした。

でも、イエスは「泣かなくてもよい、死んだのではなく、眠っているのです。」と言われ、少女をよみがえらせたのでした。

 

イエス・キリストは・自然の猛威をしずめ、心の病を持っていた人を癒し、長血の女性を癒し、12歳の少女を甦らせました。

人が恐れる4つの不幸のすべてに解決を与えられました。4つの私たちの人生の凡ての不幸を解決してくださいます。

この主イエスから目を離さないで歩みましょう。

 

 

 

 

 

2月17日(水)祈り会

   今は出エジプト10章からの学びです、

   祈り会は教会の大切な集会です。

   聖書の学び、賛美の時、そして心からお祈りします。

  

 

2月21日(日)礼拝

・・・ルカ9章

   「ベッサイダの働き」

今はルカによる福音書を学んでいます。イエス様のご生涯から学ぶ喜びがあふれてきます。一緒に学びましょう。

 

 

         

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

 どの集会もお気軽にお出かけください。また、普段の日でもいつでも御自由にお出かけください。  おいしいコーヒーもあります。

個人的に聖書の学びもできます。ご連絡くだされば個人的な聖書研究もできます。お気軽に。お電話下さい。

教会は心のオアシスです。