インマヌエル総合伝道団
   山形キリスト教会
 
住所:山形市錦町15-24
電話:023-632-0809
牧師:釣としえ

私たちの教会はすべての人に

2018年に建った新会堂
2018年に建った新会堂

わたしたちの教会は、「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたをやすませてあげます」の聖書の言葉を大事に、山形市で50年近く活動しています。この間、深い悩みを抱えた方、心が疲れきっている方、自分の弱さをどうしても克服できない方、さまざまな方がお見えになりました。

わたしたちはそれらすべての方に、「神様があなたを大切に思っておられる」ということをお伝えしています。

教会からのお知らせ

10月になってさわやかな日がつづいています。窓を全部開いての礼拝も気持ちの良いものでした。

今週もコロサイ人への手紙からです。

 

「キリストにあって歩みなさい」

 コロサイ人への手紙2章

 

コロサイの人たちはキリストの福音を聞いて、心に光を受けました。

喜びと感謝に溢れていましたが、心を曇らす間違った教えが入ってきました。心を痛めたパウロは手紙を書きました。 

 

①キリストのうちにある知恵と知識の宝

パウロはコロサイの教会の人々が愛によって結び合わされ、心が励ましを受けるようにと祈りました。

そして、キリストにある知恵と知識を自分のものとするのは、キリストと共に歩む事ですと。キリストに根差し、キリストに立てられ、感謝して歩む事。と言われました。

 

②キリストにある満ち満ちた性質

「あなたがたはキリストにあって満たされているのです。」

私たちはかっては罪に死に、キリストの十字架によって新しい命に甦らせられました。罪に死に、よみがえりのいのちを頂きました。

そして、私たちを圧倒的な勝利者として下さいました。

 

③。本体はキリストにあります。

この箇所には宗教の陥りやすい3つの事が書かれています。

1禁欲主義、食べ物について、生活や結婚についての禁止。

2神秘主義 自己卑下、自分が見た幻、このようなものにより頼み、この体験をしなければならない。との教え。

3律法主義、

旧約聖書は律法を教えたものではなく、来たるべき救い主、キリストの事をかいたものです。クリスチャンも聖書の表面だけ読んで律法主義に陥って人を批判しない様、心掛けなければなりません。

 

結び

自己卑下という言葉が2度つかわれています。自己卑下は傲慢の一つです。神様が私をつくってくださったことを否定するものです。神は今の私を愛して下さり、大切に思われ、十字架の救いに入れて下さいました。今のあなたがいいのです。大切なことは自分を卑下することではなく、神と共に歩むことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 今週の教会の集会・・・・・・・・・・・・・・

祈り会 10月13日(水)夜7時から  

さんびとお祈り、聖書はいまはイザヤ書の学びをしています。

 

 

 

第76回 教団創立記念礼拝をまもります。

 礼拝・・・・てい10月17日(日)朝10時15分

 コロサイ書3章~

「上にあるものを求めなさい」

 

礼拝後 ゴスペルタイムを持っています。

 ギター、ピアノ、ヴァイオリン、ドラムなどで賛美をします。

                 

 

 

緊急事態宣言が解除され、会堂での礼拝を守っています。ラインでも併用され、用いられています。 

教会は3密を避け、マスク着用、玄関での消毒、30分ごとの換気をしながら、隣の人との座席を空け、密にならないように集会を守っています。 

 

         

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

 どの集会もお気軽にお出かけください。また、普段の日でもいつでも御自由にお出かけください。  おいしいコーヒーもあります。

個人的に聖書の学びもできます。ご連絡くだされば個人的な聖書研究もできます。お気軽に。お電話下さい。

教会は心のオアシスです。