インマヌエル総合伝道団
   山形キリスト教会
 
住所:山形市錦町15-24
電話:023-632-0809
牧師:釣としえ

私たちの教会はすべての人に

2018年に建った新会堂
2018年に建った新会堂

わたしたちの教会は、「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたをやすませてあげます」の聖書の言葉を大事に、山形市で50年近く活動しています。この間、深い悩みを抱えた方、心が疲れきっている方、自分の弱さをどうしても克服できない方、さまざまな方がお見えになりました。

わたしたちはそれらすべての方に、「神様があなたを大切に思っておられる」ということをお伝えしています。

教会からのお知らせ

2021年パームサンデーを迎え、今日から受難週の始まりです。

福音書の中から、受難週のイエス様を学ぶことも素晴らしいと思います。

 

3月28日(日)受難週礼拝

「父よ、彼らをお赦し下さい。」

 ルカ23章

今年の受難週が始まりました。

今年教会のみことばは、「イエスから、目を離さないでいなさい。」ですので、ルカの福音書の中からイエス様の十字架上の言葉、3つから学びたい。

1、父よ、彼らをお赦し下さい。

父よ彼らをおゆるし下さい。彼らは、自分が何をしているかが分かっていないのですから。」

イエス様は誰のことを赦してください、と祈られたのでしょう。

①ピラト、イエス様を取り調べましたが、罪のない事、無罪を知っていました。でも、彼は自分の地位と名誉のために、裁判をまげ、十字架につけたのでした。

②パリサイ人、律法学者など、彼らは律法を守ることにこだわり、律法の中心であるイエス・キリストを十字架につけたのです。

③自分をあざけった民衆と議員たち、

④衣を分けるためにくじを引いた人たち

全ての人々の為に、その赦しを祈って下さったのです。

そして、罪人である私の為に。祈ってくださいました。

 

Ⅱ、あなたは今日、わたしと共にパラダイスにいます。

十字架は3本立っていました。イエス様の両隣りに犯罪人がいました。

その一人が、「おまえはキリストではないか、自分とおれたちを救え」と言いました。しかし、もう一人の犯罪人は「俺たちは自分のしたことの報いを受けている。・・・だがこの方は悪い事を何もしていない。」

自分の罪を認め、この方はキリスト、救い主であることを認めました。

そして、「イエス様、あなたが御国に入られるときには、私を思い出して下さい。」と。この信仰告白に十字架上の主は「まことにあなたに言います。あなたは今日、私と共にパラダイスにいます。」といってくださり、

犯罪人であっても、主に祈る時、一緒にパラダイスに連れて行って下さるのです。

 

Ⅲ、父よ、私の霊をあなたの御手にゆだねます。

私たちにとって、死は命がなくなる、いのちがとられると表現されます。でも、イエス様は「父よ、私の霊をあなたの御手にゆだねます。」と言って息を引き取られました。命を父なる神にゆだねられたのです。

意志的な行為でした。

私たちクリスチャンも、罪赦され、神の子とされ、私たちのいのちは神の御手にあります。イエス様がご自分の霊を御父にゆだねられたように、私たちも、キリストともに十字架につけられました。もはや私が生きているのではなく、キリストが私の内にあって生きておられるのです。」

きよめの恵みに生きるものでありたいです。

 

結び

私たちはキリストの十字架のもとに立ち、主の御声を聴きました。

今週も、十字架のイエスを仰ぎ見つつ進みましょう。

 

 

 

 

 

3月31日(水)祈り会

   今年の受難週、ゲッセマネの祈りを学びます。

   祈り会は教会の大切な集会です。

   聖書の学び、賛美の時、そして心からお祈りします。

  

 

4月4日イースター礼拝

ルカによる福音書24章から

「エマオの途上の弟子」

今年は祝会が出来ませんが、イースターエッグが飾られます。

 

緊急事態宣言ををうけて、ラインでも各家庭でも礼拝が守れるようになりました。 

教会は3密を避け、マスク着用、玄関での消毒、30分ごとの換気をしながら、隣の人との座席を空け、密にならないように集会を守っています。 

 

         

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

 どの集会もお気軽にお出かけください。また、普段の日でもいつでも御自由にお出かけください。  おいしいコーヒーもあります。

個人的に聖書の学びもできます。ご連絡くだされば個人的な聖書研究もできます。お気軽に。お電話下さい。

教会は心のオアシスです。