インマヌエル総合伝道団
   山形キリスト教会
 
住所:山形市錦町15-24
電話:023-632-0809
牧師:釣としえ

私たちの教会はすべての人に

2018年に建った新会堂
2018年に建った新会堂

わたしたちの教会は、「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたをやすませてあげます」の聖書の言葉を大事に、山形市で50年近く活動しています。この間、深い悩みを抱えた方、心が疲れきっている方、自分の弱さをどうしても克服できない方、さまざまな方がお見えになりました。

わたしたちはそれらすべての方に、「神様があなたを大切に思っておられる」ということをお伝えしています。

教会からのお知らせ

6月最後の礼拝となりました。

半年を振り返って、大雪の冬、、コロナの感染拡大、ウクライナへのロシアの侵攻、日本も世界も翻弄され大変でした。教会も色々なことがありましたが守られ感謝でした。もう一度年頭聖句を思いだして、下半期への歩みを。

 

6月26日(日)礼拝

 使徒の働き15章

「エルサレムでの会議」

 

人は10人いれば10の考え方があります。会議をすればそれぞれの思いがありますが、考え方に近い人に寄り添って多数決で決めます。

今日はエルサレム教会での会議について。

 

1、問題の始まり 

アンティオキア教会は心を一つにして福音の為には働き、救われる方が多く与えられ祝福され、大きく進展していました。

そんな時、みんなの一致を乱す出来事が起こりました。主イエスを信じたユダヤ人がやって来て「主イエスを信じた異邦人は、旧約聖書の教えである割礼を守らなければ 救われない。」と言いました。

このことに、パウロとバルナバは「人は、信じるだけで恵みによって救われる。」と言い、意見が対立しました。問題解決の為エルサレム教会に来ました。

 

2、エルサレム会議について

①エルサレム教会の会議に集まったのは

★ユダヤ人パリサイ派のクリスチャンになった人。

★パウロとバルナバ

★エルサレム教会の人達、使徒、長老達

②議題は

主イエスを信じた異邦人は、旧約聖書の割礼を受けなければ救われないのか、受ける必要がない、ただ信じるだけで救われるのか。

③意見の陳述

★多くの議論があったのち(多くの人がそれぞれの意見を述べました)

★ペテロが意見を述べました。ペテロはかって異邦人のコルネリウスに招かれ、神の言葉に押し出されて、仕方なく行きましたが、異邦人も自分たちを同じように、聖霊が注がれ救われるのを見たのです。

その事を話しました。

★次にパウロとバルナバはアジア地方で異邦人に福音を伝えたことを話しました。

★最後に議長のヤコブが結論を伝えました。多数決の結果ではなく

私の判断では・・・と言い。さらに聖霊と私たちは・・・と言いました。教会での会議は多数決ではなく、祈りとみ言葉と聖霊の頷きによって決められます。

 

この決定はキリスト教の根底の教理であり、ゆるがされない中心です。

あなたがたは恵みにより信仰によって救われたのです。

救いの恵みは 人間側ではただ「信仰」により、神がら与えられる「恵み」によるのです。

 

 

 

 

聖書の学び・・・6月29日(水)午後1時30分

 3~4人で聖書の学びです。気軽においでください。

 今はマルコによる福音書5章の学びです。

 コーヒータイムや楽しいおしゃべりの時もあります。

 

祈り会・・・・6月29日(水)夜7時・・・・・・・・・・

  聖書は旧約聖書、エレミヤ記の学びです

  楽しい讃美歌、心を込めた祈りの時もあります。

    

    

礼拝・・・・7月3日(日)朝10時15分  

  使徒の働き16章」

  「主イエスを信じなさい」

  礼拝の後に、お祈りの時をもちます。

                   

 

 

教会は3密を避け、マスク着用、玄関での消毒、30分ごとの換気をしながら、隣の人との座席を空け、密にならないように集会を守っています。 お気軽にお出かけください。

 

         

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

 どの集会もお気軽にお出かけください。また、普段の日でもいつでも御自由にお出かけください。  おいしいコーヒーもあります。

個人的に聖書の学びもできます。ご連絡くだされば個人的な聖書研究もできます。お気軽に。お電話下さい。

教会は心のオアシスです。