インマヌエル総合伝道団
   山形キリスト教会
 
住所:山形市錦町15-24
電話:023-632-0809
牧師:釣としえ

私たちの教会はすべての人に

2018年に建った新会堂
2018年に建った新会堂

わたしたちの教会は、「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたをやすませてあげます」の聖書の言葉を大事に、山形市で50年近く活動しています。この間、深い悩みを抱えた方、心が疲れきっている方、自分の弱さをどうしても克服できない方、さまざまな方がお見えになりました。

わたしたちはそれらすべての方に、「神様があなたを大切に思っておられる」ということをお伝えしています。

教会からのお知らせ

2019年8月18日(日)礼拝より

教会は子供達の夏のサマーキャンプも終わり、中高生たちが一年間楽しみにしていた。全国での集まり「とにキャン」からも元気に帰ってきました。

 

使徒の働き16章

「主イエスを信じなさい」

 

使徒の働きの学びも9回になりました。

パウロとバルナバは福音宣教の為に、再び伝道旅行に出かける事になりました。

そんな中で、3つの困難に出会いました。

⓵親しい者との意見の相違

②行く先々での拒否

③言われの無い罪を着せられる(不条理な出来事)

 

 パウロとバルナバは共に宣教旅行をして共にアンティオキアの教会で、共に働いていた。再びパウロはバルナバと先に訪れた所(今のトルコ地方)に行こうとした。その時バルナバはマルコを連れて行きたい、と言いました。一方パウロは宣教活動の途中で逃げて帰るような者は連れてゆけないと意見が対立しました。

 バルナバはマルコを連れて宣教に行き、パウロは別にシラスを伴って北回りで宣教に出かけました。

パウロもバルナバも神の器であり、愛の僕でした。しかも神の働きの為に何がベストか考えていました。それでも意見の違い、考え方の相違、がありました。

 私達も生活の中で、親しい人との意見の相違、考え方の違いが出てきます。教会の中でも聖い思いと愛があっても、又、会社や学校でも親しい方たちの心のすれ違いが起きることがあります。

 けれども真実な心でいる時、神の働きは倍増したことになります。

パウロの晩年には、「彼は私の務めの為に役に立つからです」とマルコの事を言っています。

 

 自分の計画が閉ざされた時

 パウロとシラスたちはアジア(現在のトルコ)に福音を伝えたいと考え色々な所に行きましたが凡て閉ざされました。良い思い、良い考えであっても時々行く道を閉ざされる事があります。

 パウロたちは最後にトロアス(地中海の港町)まで来た時、夜幻を見ました。「マケドニアに来て、私達を助けて下さい」と懇願するのを見た。パウロたちはヨーロッパに私たちを必要として人々がいる。と確信して、ピリピの町に行った。そこでリィデアとその家族が主イエス様を信じる事が出来た。

 私達が考え良かれと思って進もうとしたことを閉ざされる事がある。自然災害によって、病気によって、経済的な事によって、希望した道が閉ざされる時、失望し、絶望します。けれどもその中で主と共に歩んでいますと、神は「そうだったのか」と思える時が来ます。

 

  不条理な立場に立たされた時

 パウロたちは救われたリディアの家から祈り場のある川にまで通っていました。時にうらないの霊につかれた女奴隷が後について来たので、イエスキリストの名によって悪霊を追い出すと、女奴隷の主人が、収入の道がなくなり、腹を立ててパウロとシラスを長官の元に連れて行き

長官はパウロとシラスを鞭打ち、牢屋に入れていしまった。

 鞭打たれ、足かせにつながれた中で二人は神に祈り、讃美した。他の囚人たちはその讃美に聞き入っていた。

神は地震を起こされ、牢の扉が開き、足かせが解かれた。牢番は囚人が逃げたと思い自殺しょうと思った。その時パウロは「自殺してはいけません」と言い、牢番は「先生救われるために何をしなけれなりませんか」と言いました。

 パウロたちは「主イエスを信じなさい。そうすればあなたもあなたの家族も救われます」と答えた。牢番はパウロとシラスを家に招き、家族全員が主イエスを信じバプテスマを受けた。

 

結び

不条理な出来事の中にも、神の働きが進められて行きました。この救われたリディアの家族、牢の看守の家族が中心となってピリピ教会が出来ました。

神がなさる事は時にかなって麗しいと言われています。

  

 

 

  

 今週の集会案内・・・・・・・・・・・・・・・・・

8月21日(水)=夜7時から

  聖書の学びは「Ⅱ歴代」ヨラム王について

  楽しい讃美歌タイムがあります。

  心を込めた祈りの時、聖書の学び、

  是非お集いください。

         

ソーイング教室=8月24日(土)10時~12時 

   今週はUVレジンでキーホルダーやペンダントと作ります。

   手作りの小物のプレゼントは喜ばれます。

   

 

 

礼  拝=8月25日(日)10時15分

   「エペソでの活動」

    使徒の働き19章

    

   ヴァイオリンの演奏もあります。   

   子供讃美もあります。

  

 

お知らせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  9月23日(月)JHAの山形聖化大会が持たれます。

  会場=COG大江町教会 講師=石田学先生    

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

 どの集会もお気軽にお出かけください。また、普段の日でもいつでも御自由にお出かけください。  おいしいコーヒーもあります。

個人的に聖書の学びもできます。ご連絡くだされば個人的な聖書研究もできます。お気軽に。

教会は心のオアシスです。