インマヌエル総合伝道団
   山形キリスト教会
 
住所:山形市錦町15-24
電話:023-632-0809
牧師:釣としえ

2020年

11月

23日

蔵王に雪が降りました。

孫を送って行く途中、馬見ヶ崎河原から、蔵王連山を見ると雪雲がかかり雪をかぶっているのか見えました。

この季節は新米、柿、りんご、ラフランス、おいしいものが一杯です。

教会は、白菜、大根、キャベツ、ネギ、などたくさん頂ましたので、みんな新聞紙にくるみ、ダンボールに入れて備蓄しました。

山形の人は秋にはおいしいもので冬眠前の熊さん状態です。体にも備蓄しているようです。

コロナにも、インフルエンザにも負けない、免疫つくりのためにも、体を動かさなければと思っています。

 

2020年

11月

08日

教会の庭は冬支度になりました。

月山や蔵王の竜山に冠雪があり、山形では冬支度が始まりました。教会の宣教車も冬タイヤを装着ました。

小春日和の日に、庭の冬支度をし、5月からズーと咲き続けてくれた、アンネのバラも全部切ってつぼみのうちに会堂に飾りました。

会堂に飾ると暖かい部屋で華やかに咲きました。

ランやクチナシは部屋の中に入れました。

牧師の部屋な南向きにあり、これから温室ようになります。

ちなみに今、パインアップルを育てています。

 

 

 

2020年

10月

26日

クリスマスの話し合いをしました。

礼拝の時に村山から来られる方が、ザクロをもって来て下さいました。

帰りにはみんな粒を口に酸っぱい。懐かしい。と話しながら、帰られました。礼拝後はみんなで今年のクリスマスについて話合いました。プレゼント交換やオードブルはやめて、お弁当にすることになりました。今年しかできない良きクリスマスを祈りました。

2020年

10月

13日

墓地公園で野外礼拝を守りました

台風14号が不思議な動きをして、それていきましたので、山形は天気が守られ、久ぶりに山辺の墓地公園に行きました。

庄内風の芋煮会をし、野外でおいしく頂きました。みんなで礼拝をまもり、その後それぞれ

のこぎり、鎌などできれいに整備の時を持ちました。

2020年

10月

13日

墓地公園で野外礼拝です

2020年

9月

29日

金魚が大きくなりました。

5月30日に教会に来た金魚ですが、水槽が狭く感じる程大きくなりました。

子供達は 天国の稔牧師が「よく生きているね。大きくなったね。」と言っているかも。

金魚や魚、カメなど、水の中の生き物がすきだったのを思いだしました。 ちなみに、牧師が残していった「ミドリガメ」は27年も生き、今も健在です。

2020年

9月

21日

今年はトマトが豊作でした

今年は7月中は雨が続き、8月になって35度の日が続きました。そんな中トマトが沢山採れ、金曜日の子供食堂で活躍してくれました。

ついでにネギとシソ、三つ葉は買うこともなく、食卓を潤してくれました。

来年は倍ぐらい植えて、と欲張りな考えをしています。

実りの秋を迎えました。山形は梨、葡萄が盛りを迎えました。新米も楽しみです。

 

2020年

9月

14日

ソーイング教室楽しんでいます。

土曜日朝9時からはソーイング教室です。中学3年、1年、小学6年生のお友達が集っています。

 12日は小学生はレジンを楽しみ、中学生は手提袋やポーチ。

フエルトでマスコットのペンギンやサルを作っていました。大人の私たちにとっても楽しい嬉しいときです。中学3年生のお友達は函館に修学旅行に行き、「楽しかった。」と話してくれました。お土産に函館バタークッキーを頂きました。

2020年

9月

08日

暑い日が続いています。

山形は連続35度の暑い日が続いております。

牧師は太陽の光に弱いので日中は、必要最低限の外出で、早朝、夕方に活動をしています。

教会の庭に、暑さにも負けず真っ赤なばら、やアンネのバラが咲き、ミニひまわりが元気に開いております。

今年初めてミニトマト、つる紫を植えました。朝毎に少しづつ収穫出来て、一人の食卓を潤していてくれます。

涼しい秋の訪れが待たれます。

 

2020年

8月

30日

稔牧師の記念会をしました。

4年前の8月27日に天に召された牧師の記念お茶会をしました。

みなさんから、一言思い出を語っていただきました。それぞれが、楽しく、おあかしをして下さいました。子供たちは東日本大震災の時、学校に迎えに来てくれたお話をして下さいました。

お昼は3色ご飯と、お茶会はコーヒーゼリーと神戸のゴーフルでした。

 

2020年

8月

18日

短い夏休みの思い出に

今年はコロナ感染のため、短い夏休みとなりました。8月13日(木)子供達のために月山登山を計画してくれました。

次の日は朝の涼しい時間に薬師公園に行き小鳥や魚にエサやりをして、のんびり過ごし、昼はみんなでそばを食べに行きました。

夜は大人と子供にわけて、みんなでスパゲッティを分け合って頂きました。

中高生会も持ち、ハバククの祈りから学びました。

短い夏休みでしたが、大人も子供も思い出に残る夏休みになりました。

2020年

8月

09日

しばらくぶりのブログです

新型コロナウィルスの為に、今年は山形の「花笠まつり「」も」「大花火大会」もなくなり、寂しい夏休みです。唯一10日(月)ZOOMによる「とにキャン」がもたれます。中高生は全国のお友達に会えるのを楽しみにしています。

 終わった後、教会のデッキで焼き肉大会、スイカ割、花火大会をもってお楽しみ会をすることになりました。

 教会にたくさんの「トルコ桔梗」が届きました。この花はトルコとも桔梗とも全く関係のない花だそうです。原産国はアメリカだそうで、桔梗の仲間でもないそうです。不思議な名前です。

 

 

2020年

7月

12日

三密を守っての礼拝です

下半期に入り、礼拝も三密をさけて、換気に気をつけながら、守っています。

●小さき群れ、「3密」なるまで 祝し給え

と言うクリスチャン川柳がありましたが。広々として礼拝を守ることが出来ることは感謝です。 窓際に座っている中高生が窓を開けたり、閉じたりしてくれています。

愛餐会の時は、介護施設で働いておられる方が、テーブル、椅子の消毒をして、テーブルを広くあけて、準備してくださいます。そして、料理は全部ワンプレートにしていただきます。

2020年

7月

05日

沢山のサクランボを頂きました。

6月中旬から山形ではサクランボの季節です。

みなさんからサクランボをたくさん頂きました。愛餐会で皆さんでおいしく頂きました。

教会の7人のお友達も、いよいよ本格的な学校生活が始まり、部活動も本格的になりました。

沢山集っていました、ソーイング教室の友達も部活動の為、集えなくなりました。

2020年

6月

28日

教会に金魚が来ました。

5月30日、天に帰った稔牧師の誕生日に、金魚3匹が教会に来ました。大切にしていたのですが、買い物から帰ってきましたら、一匹が狭い蓋のすき間から飛び出してしまっていました。水の中でしか生きていけないのに、飛び出して、本当に残念でした。残った2匹は悠々と楽しそうに泳いでいます。

 

2020年

6月

21日

鶴岡白山教会に行ってきました。

JHAの準備祈り会で、インマヌエル鶴岡白山教会に行ってきました。米沢、村山、山形、酒田などから12名の牧師集い、祈りの時、話し合いの時を持ちました。海が近いとの言葉に、4名の先生方と湯浜の海に行き15分くらい、波打ち際で遊びました。誰もいない静かなひと時で、コロナウィルスで閉塞していた心が解放された思いになりました。やっぱり海はいいですね。

2020年

6月

14日

山形も梅雨になりました。

昨年の母の日に鉢植えのアジサイを頂きました。地植えにしたところ、今年はきれいにブルーの花が咲きました。雨の季節はアジサイが生き生きしています。

 ソーイング教室に先週は中学3年生が3人久しぶりに来てくださり、マスク作りをしました。13日は教会が始めてのお友達、中学1年生4名がつどいました。それぞれ、巾着やポーチを完成させました。

 短い時間ですが、いつも讃美歌を歌い、みことばを暗唱し、聖書のお話をしました。

こんな時代ですので心に届いてほしいです。

 

2020年

5月

26日

今年もアンネの記念のバラが咲きました

3年前の献堂式記念に頂いた アンネフランクの記念のバラが一段と大きく、花がたくさん咲きました。これは西宮にある、アンネフランク記念教会で育てらたものです。

 山形県、村山市の東北一の「村山ばら公園」にもアンネのバラがありました。

いよいよバラの季節を迎えました。

 31日(日)はペンテコステ礼拝で、礼拝後には山辺の教会墓地公園で記念会をまもり、カレーライスの愛餐会を持つ予定です。

晴れることをねがっています。

2020年

5月

17日

来週から会堂で礼拝を守ります。

14日、特別緊急事態宣言が緩和され、山形教会も、水曜日の祈り会、金曜日の中高生会、ソーイング教室と少人数の集会から持ちました。

礼拝をみんなで守る為、テーブル、いすの間隔をあけ、講壇にも透明アクリル板を付け、細心の準備をしました。24日からみんなで集まれるのを楽しみにしています。

31日(日)はペンテコステ礼拝です。

写真は間隔をあけた、会堂のレイアウトです。

2020年

5月

10日

母の日の礼拝を守りました。

コロナウイルスの緊急事態宣言、自粛中の母の日の礼拝でした。礼拝音楽はヴァイオリンで母の日の賛美を弾いてくださいました。

本来は山形市は8日~10日までは植木市でしたが、今年は取りやめで、みんな寂しい中でした。でも教会の会堂は母の日にと、色とりどりのカーネーション、アジサイなどがお祈りと共に届きました。

まるで植木市の様に賑わいました。

11日(月)、から、山形では自粛が緩和されることになりました。みんなで賛美できる日が楽しみです。